ピラティスインストラクター養成コース

- Joseph H Pilates - ジョセフ ヒューベルトゥース ピラティス

ピラティス創設者。

1900年初頭、第一次世界大戦において敵国ドイツ人であるがためランカスター収容所に捕虜として抑留される。そこでJoeは負傷した兵士のためにリハビリ法を教える。これが後に「Contrologyコントロロジー」と呼ばれるピラティスメソッドの原型となりました。

1926年NYの8番街939番地のボクシングジムの中にスタジオを開設。彼のメソッドの噂は医者やダンサーなどに広がり様々な職業の人が訪れる。1967年スタジオの火事の煙を吸った後遺症により86歳(83歳の説有)で生涯を閉じました。彼は生前「あと50年たったら自分のメソッドが世界中に広まっているだろう」という言葉を残しています。時代がジョーの考えに追いついたのです。                 

私たちBodyElementSystemJapanは「ジェントリーワーク」を大切にしています。

- Eve Gentry - イブジェントリー

Joeのスタジオで23年間指導を受け指導を行っていたファーストジェネレーション(一番弟子)

一番弟子の中でも最もJoeと一緒にいた女性ダンサーでコリオグラファー。

呼吸・コアの概念・インプリンティング・Cカーブ・ジョイントリリースなどを取り入れたプレピラティス(ジェントリーワーク)は西海岸スタイルを確立したことでピラティス界では有名です。そんな彼女のアプローチ法をBESJピラティスでは取り入れています。イブの考えは「クライアントファースト」。クライアントの症状や目的に合わせて、その人に合ったプログラムを組むこと。今の時代に非常にあった考えです。「ピラティスはコンセプトでありそれは哲学のようなもの、エクササイズではない  イブの手紙より 」

Body Element System JAPAN 認定

~JoeとEveの魂を受け継ぎ次世代へ~

BESJのメソッドは、アメリカのPhysicalMind InstituteとイタリアのBodyCodeSystem社の提携においてコンセプト共有を図り技術向上に繋げています。

PhysicalMind Instituteはイブジェントリーも創設に携わっています。また色んな団体の創設者もここの卒業生でもあります

BodyCodeSystemは当団体にも資格コースがあるマスターストレッチやボディキーを開発したPINO氏の団体です

コンセプト

Body Element System JAPAN 認定 ピラティス指導資格者コースでは

生理、解剖学を基礎から学び、60ムーブメントを32時間で習得していきます。

その中で指導法、修正法もカリキュラムに含み生徒同士で模擬レッスン(ティーチング)にも重点を置いています。コース修了後には、頭で考えるだけでなくmindとbodyをつなげて感じるためのレッスンを、クライアントにすぐに指導できることを目的としています。

料金

170,000円(税込 183,600円)テキスト代含む

内容

60のムーブメント (プレピラティス・mini ball・セラバンド・The pilates)生理学 / 解剖学 / ティーチングスキル / 修正法 / 模擬レッスン MasterStretch® イントロ/ BodyKey®イントロ:合計32時間

対象者

初心者、他ピラティス資格保持者、パーソナルトレーナー、エアロビクスインストラクターなど様々な方に受講いただけます。

日程 ※2018年度最後※

2018年 11月23日24日25日 12月8日9日  合計32時間

11月23日24日25日は10:30-17:30

12月8日9日は10:30-16:30

体験レッスン

4,000円(税込 4,200円)コース説明含む ※随時受付中

お申込み

0797-80-7527

info@primeira2014.com

「資格コースについて」とご連絡下さい。

卒業生の声

ピラティス初心者で運動未経験、運動指導歴なしの主婦でしたが、藤田先生の丁寧で深い知識を素人の私にもわかりやすくまた面白く伝えて下さったことが、最後のテスト合格までに繋がり、今ではママ友に自信をもってレッスンをしています。芦屋までは遠かったですが短期コースもあって本当にここで受けて良かったと心から思いました(40歳女性)

ヨガインストラクターの私はピラティスをハードな筋トレと思い学びにきましたが、BESJピラティスは関節を緩める、深い呼吸を意識する、背骨を伸ばすなど、高齢者の方にもオススメできるワークばかりでピラティスの印象がずいぶん変わりました!絶対オススメです!(30代女性)

他団体のピラティスの資格を持っていて、知人に勧められて受講したのですが、個人的に嬉しかったのが、かなり細かい動きがあるプレピラティス(ジェントリーワーク)の存在でした。産後の方からダンサーの方まで幅広いレッスンの組み立て方ができるので、かなりスキルアップしたように感じました。ダンサーさんならBESJピラティスですよ!(30代女性)

藤田先生が整体師ということもあり、解剖学に精通されているので、この動きで便秘の方は快便に、眼精疲労には…生理痛には…と色んなオプションがついてきてお得感が満載でした!(30代男性)

ジョーさんやイブさんに会いたくなりました。笑 先生が授業中にジョーさんが常に裸だった理由や気難し人だったこと、肺のエクササイズだと言いながらも喫煙者だったこと、晩年はメソッドが受け入れられないもどかしさから鬱状態だったこと、彼やイブさんの話を聞いていると、エクササイズだけクライアントさんに伝えていくのではなく、ピラティスストーリーを伝えていきたいと思いました。(30代女性)

ワークショップ

全国各地で、代表藤田によるワークショップを随時開催しております。

ピラティス、コアビーンズ、整体療法など内容は様々。

以下の内容をご覧いただき、ご興味があるWSがありましたら是非ご参加下さい。

【ヒールロック(踵骨調整)】のセミナー

スポーツ障害の予防から早期回復に、高齢者の歩行修正から美脚作りまで。

テーピングの概念が覆るテーピング療法
【ヒールロック(踵骨調整)】のセミナーを開催。
あなたのクライアント様に、また近い将来こんな方々の力になりたいと思いませんか?
☑腰痛(椎間板ヘルニア含む)
☑術後の膝が歩く度に痛い
☑ランナー膝ジャンパー膝を患っている
☑投球の際、肩に痛みが走る
☑頻繁にシンスプリントになる
☑O脚X脚が気になる
☑右の肩の凝りがひどい
などの悩みが踵骨のねじれからだとしたら、土台となる踵骨の調整をしない限りは、歪みや痛みはとれません。特に左足に施します。
写真でもおわかり頂けると思いますが左足だけにヒールロックを巻くだけで右足の荷重のベクトルが変わり、これだけで脚のむくみがなくなり美脚ラインへと導きます。
従来のテーピングは、関節を制限させるスポーツ傷害の予防に施しているものが多かったのですが、現在ではアスリート達の動きを制限せずにケガの予防もでき、なおかつパフォーマンスを向上させるテーピング療法が主流となってきました。これは一般の方々にも使えます。
今回は、他にない疼痛コントロールに適したテーピング療法となりますので、勉強してみませんか?
日時:9月16日 17:00~19:30
場所:ラックトータルセラピーカレッジ
料金:10,800円(テーピング5巻代含む)
お申し込み:info@primeira2017.com
持ち物:ハサミ

コアビーンズインストラクター養成コース

プリメイラ代表藤田淳士が考案したマットピラティスツールにもなる

下腹ダイエット腹筋ギア「コアビーンズ」。

コアビーンズインストラクター養成コース

こちらから